浪費癖…

主婦はそのままでいると人とのつながりが希薄になっていきます。
仕事をしていれば仕事の人間関係ができますが、専業主婦ではそういうわけにはいきません。
積極的に人とのつながりを作っていかなくてはならないのです。

そこで主婦サークルなどに参加するという方法があります。
食事会、お茶会などを開くものから、趣味の集まりまで様々なものがありますが、
上手に使えば生活に潤いを与えてくれる機会となっていくはずです。

しかし、主婦サークルは女性の集まりであるという特性から、洋服やメイク、
髪型、持っている小物などにも気を遣っていかなくてはなりません。
そういった点について比較するのが女性の特性ですから、特に気を遣うようになるのです。

そうすると、主婦サークルに参加するためにかなりの費用が掛かることになります。
ファッション以外にも、そのたびにランチ代やお付き合いの費用がかさんでいくことになるからです。

もともと浪費癖のある方はもちろん危険性が高いのですが、
そういった傾向がない方でも気づいたら浪費癖が出ていたということにもなりかねません。
昨今ではキャッシングが「専業主婦が借入する業者はココ!」で紹介されているように
容易にもなっているのでこれも主婦に浪費癖をつけてしまう原因の一つです。
場合によっては家計の破たん、離婚などにつながっていく可能性もあります。

そのため、自分で使える金額を決め、それ以上は付き合わないなどの自制が必要です。
周りの人の生活レベルに合わせようとするのが浪費癖の始まりです。
付き合いだけにとらわれることなく、自分の生活を守る意識は常に持っておくようにしましょう。